シースリーの注目ポイント

定額7,000円で全身脱毛可能

シースリーが追加料金無く、全身脱毛53ヶ所が通いやすい月額定額で出来るので、学生にも安心です。

回数制限がないので他の脱毛サロンよりもとても安く全身脱毛が出来ます。結果的にお得です。

他の脱毛サロンでは、最初は安く感じても追加料金が発生しがちです。ところが、シースリーの場合は何回も回数を重ねないと脱毛出来ない各部位の脱毛を何度でも通って脱毛できる通い放題のコースがあるのです。

何回も通って費用が重むか気がかかりなオススメです。

脱毛は生え変わる毛のサイクルがあるので、両脇の脱毛だけでなく一度の脱毛では完全に無くなる事はありません。脱毛サロンでは通常は12〜18回通わないといけません。




全身53ヶ所しっかり脱毛

両ワキやVラインは、最もひと目に触れやすくデリケートな箇所なので、そういうところこそプロフェッショナルな

普通のサロンでは多くて30数カ所程度ですが、シースリーの場合は、脱毛箇所が全53ヶ所も

詳しくはこちら


シースリーでは純国産脱毛機ルネッサンスを使用

シースリーでは他社のサロンで使っているものよりも2倍以上値段の高い脱毛機を使っています。日本人の性質にあわせて設計されているので脱毛効果も非常に良く、

詳しくはこちら


店舗移動もOK!引っ越ししても安心

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です




脱毛について豆知識

脱毛器は痛いという噂が多いようですが、本当は、痛みはどのくらいなのでしょうか?現在の脱毛器は、少し前のものとは比較できないほど高性能で、痛みへの対策も万全です。脱毛の方式によって違ってきますが、光照射タイプの脱毛器なら、ほとんどダメージは感じないと考えていいでしょう。

医師による脱毛とエステティシャンによる脱毛との違いは脱毛後にどれだけ再度生えてくるかといっていいでしょう。最新の医療設備を備えた医療機関でしか使用できない脱毛マシンで施術をするためエステに通うより脱毛効果は高いです。エステでの脱毛では期待したほどの脱毛効果を実感できなかった人でも病院やクリニックの脱毛なら多少の痛みをこらえて行った成果を感じられるでしょう。

医療脱毛とは病院やクリニックなどで行っている脱毛のことを指します。脱毛サロンのケースなら専門の資格が無くても施術ができるのですが、医療脱毛は医師や看護師の資格を所持していないと施術することができません。医療脱毛にもいくつか種類があり、主にはニードル脱毛とレーザー脱毛が採られています。

脱毛器を買う際に、確認するのが価格ではないでしょうか。度を超して高いのであれば、エステやクリニックに行った方が安くなるかもしれないので、考慮しない人はいないはずです。脱毛器の値段は5万円〜10万円くらいになります。廉価なものだと1万円台で購入することもできます。ただ、非常識なくらい安いと脱毛効果が満足に得られない恐れがあります。

脱毛器の中にはデリケートな箇所に使うことのできるタイプと使用不可能なものがあります。使用不可能なタイプを無理やりにデリケートな箇所に使用してしまうと、肌荒れや火傷の要因となりかねないので絶対に使用はやめましょう。デリケートゾーンの脱毛を行うなら、きちんとデリケートゾーンに対応している脱毛器を買うことが大切です。

脱毛サロンで都度払いを利用するなら自分の都合に合わせて脱毛可能というメリットがあげられますが、料金が割に合わないという難点もあります。料金はリーズナブルな方がいい人、同じ脱毛エステサロンに通う計画の人はコース料金をおすすめします。試験的に1回だけ脱毛体験をやってみたいという際には、1回ずつ料金支払にするのがいいでしょう。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ

このページの先頭へ