シースリーをおすすめする5つのポイント

全身脱毛するなら一番安いシースリー

シースリーは凄いのは、全身脱毛が毎月通いやすい定額料金で出来る事です。

ひと月の定額料金以上は追加で発生しないので、他社だと回数制限あったり、費用が高くなるところが

他の脱毛サロンでは、最初は安いのですが、追加料金が発生しがちです。しかし、シースリーは回数が重みがちな何回でも脱毛できる通い放題の定額コースなので安心です。

どの程度の回数がかかるか気掛かりなおすすめ。追加の費用はなく、何度でも

脱毛は毛周期の関係があるので、両脇の脱毛だけでなく1回の脱毛では完全に無くなる事はありません。脱毛サロンでは通常10回近く通わないといけません。




おでこから足の先まで全身脱毛可能

∨ラインは、最もひと目に触れやすく部位なので、そういうところこそプロフェッショナルなサロンで

普通の脱毛サロンでは全身脱毛でも脱毛部位は30ヶ所程度が多いです。シースリーが優れているのは脱毛部位が全53ヶ所も

詳しくはこちら


シースリーでは純国産脱毛機ルネッサンスを使用

シースリーでは他社のサロンで使っているものよりも2倍以上値段の高い脱毛機を使用しています。国産なので、日本人女性の特性にあわせて設計されているので、

詳しくはこちら


引っ越ししてもサロン移動は可能

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です




脱毛について豆知識

ムダ毛の処理をしておくのは脱毛サロンに行く2、3日前に処理しておいてください。処理して間がないと肌がダメージを受けたままで毛を抜かなければいけないので、肌にはよくありません。ムダ毛処理が嫌いな人でも電動シェーバーを使えば簡単で綺麗にできますから、脱毛サロンに通おうとしているなら1台持っておくべきでしょう。

毛が多い方は脱毛効果が芳しくないと思っていたほどの出来にならないので、医療機関での脱毛を受けられてはいかかですか。その上、医療機関で受けられる脱毛処理は医者や看護師による施術のため、肌に異変が起きたり火傷をされた場合も相応な対応が受けられます。医療機関で行う脱毛に勧誘のケースは稀ですが、脱毛処理をエステサロンですると勧誘が行われることがあります。

ニードル脱毛は電気針というものを毛穴に入れて毛根を破壊していきます。前はこの脱毛方法が主流でしたが、肌への負担や痛みが大きかったため、ここ最近はレーザー脱毛が大半となっています。レーザーによって毛根を破壊するレーザー脱毛はニードル脱毛に比べると効果は低くなりますが、肌への負担が少なく痛みも小さいという長所があります。

クリニックで脱毛するのとエステサロンで脱毛する大きな違いはムダ毛が生えてこないかどうかといっていいでしょう。専門医がいるクリニックでしか使用できない最新の脱毛マシンで施術を行うのでエステで行われる脱毛より効果があります。エステでの脱毛では思ったほどムダ毛が綺麗に処理できなかった人でも専門医による脱毛なら周囲の評判通りの効果を実感できるでしょう。

センスエピは、知る人ぞ知る美容大国であるイスラエルの専門家がチームを組んで開発した脱毛器です。サロンだったり美容外科などで脱毛を頼むと、かなりの値段になってしまいます。でも、センスエピだったら大体4万円ぐらいですから家庭で出来る脱毛器にしては安価ですし、自宅でいつでも気軽に脱毛できます。脱毛器の中でもセンスエピは人気があり、満足度も90%を越えます。

ここ数年来は、敏感肌の方が使っても大丈夫な脱毛サロンや脱毛クリームがあります。もちろん、敏感肌でもその程度は十人十色ですから、必ず万人がOKと言い切るのは難しいでしょうが、肌が敏感だからと初めから諦めたりしなくていいということは嬉しいですね。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ

このページの先頭へ